ブログトップ

Stevie Ray VaughanとTEXASをこよなく愛するギターリスト ‘Kouichi’の夢日記

texasblues.exblog.jp

Soul to Soul

タグ:Tommy Katona ( 2 ) タグの人気記事

*初めての方は、まずコチラ(TEXAS日記について)を読んでいただけたらと思います。
(2008年06月02日の日記より)

以前からリクエストがありましたので、TEXASで当たったSRV #1 Guitar について紹介させていただきます。
a0125001_17483986.jpg

こちらが、このギターをつくったTim Davisさんのサイトです。

いやぁ~、Stevie Fanが見たらここに写っている方達や、お店にピ~ン!とくるはずです。
左上から、Ray Hennigさんといえば、そうです!あのSRVがNo.1をゲットした楽器屋 Heart of Texasのオーナーです。


次は、SRVのストラップといえば、まず浮かぶのは例の音符のヤツですが、次によく見かけるケニーウェインとかも使っているストラップを作っているChristian Brooksさんです。
a0125001_18281248.jpg

コチラからオーダー出来ます。

因に、僕は2006 SRV Ride & Concertの時に目の前でSRVの代わりにKOUで作って貰いました。 $125也。 それから、当たったギターとセットになっていたのでもう一本SRVのレプリカも持っています。$0也。

次はCharley's Guitar Shop、オーナーはもう既に3人目で、みなさんご存知のようにStevieを可愛がっていた初代オーナーのCharleyさんは、すでに亡くなられております。Life Without Youの... 2代目の方は、Mark Pollockさんといって、全米いや、世界最大のVintage Guitar Showなども仕切っておられる方で、 現在は、別の楽器屋をされています。
現在のオーナーはClay Powersさんで、奥さんと一緒に経営されています。

次に、左からTimさん本人とSRV Fan Club のボスのCraigさん。
Timさんと、Tyrone Vaughan(Jimmy Vaughanの息子)そして、Cutterさん。
あとは、TEXAS系が好きなら皆さんご存知のミュージシャン達。
Johnny Winterも触っていますね。

何と、Price: $12,500.00! お~い! (当時は$17,000.00でした)
それが、何と!タダでした~。 (当たりましたから 笑)

ギター本体の細かいスペックなどは、わかりませ~ん。
ただ、ある意味、FenderのCustom Shop製のアレよりは、SRVゆかりのTEXAS在住の友人などが協力し合って作られたのは間違いありません。

愛がいっぱい詰まっているのであります。

友人のTommy.Kは、Ray Hennigさんの所で、ベースとなるギター(Fender製)を買って、TimさんがCustomしてるんとちゃう?って言ってました。
Tommyには、Pick Upは何? Texas Special? って聞かれたけれど、分かれへん。って答えました。また、Timに会ったら聞いといて!

結局、
こんな感じの説明になってしまいましたが、僕はこのギター本体そのものよりも、これにまつわるエピソードとかの方が面白いし、ロマンを感じていただけたら幸いです。
ギターが当たった時の様子(写真)はコチラ


P.S.
このSRV No.1 Guitarは、2010年に盟友でありBlues BrotherのTommy Katonaにあげました。
(Tommy's Gear~ Number Oneの動画をご覧下さい)
僕は、もう十分に楽しませていただきました。
もう、お腹いっぱい満足しました〜。
ありがとう。

だって、このギターが当たったおかげで、Double TroubleとRecordingすることが出来たし、SRV Ride & Concertにも出演出来たし、何よりも、憧れのTEXASで1st CDをRecordingまで出来たのですから。

とにかくTommyの存在は、僕を前進させてくれたのでした。
だから、友情の証として、そして感謝の気持ちを込めて、僕よりも一回り以上も若くて才能も情熱もあるTommyにこのギターを託したかったのです。彼なら、僕よりもずっと遠くへ飛んで行ってくれる事を願って...
このギターは幸福のお守りみたいなものなので、勝手に素敵な出来事が起こる不思議な力を持っていました。

このGuitarは、みんなのStevieに対する愛がいっぱい詰まっていますから。
きっと、Stevieも天国から見守っていてくれているのでしょうね。

Fly on Tommy!

Soul to Soul

Kouichi
[PR]
by soultone | 2012-06-05 18:33 | TEXAS 日記
テキサスに通い続けて早8年... 満を持してアルバムをリリース!
a0125001_16473150.jpg


My 1st CD: Kouichi and friends / TEXAS featuring Tommy Katona

I'm so happy and exciting now. Thanks to my friends! I really want to say Arigato! to you.
Please check my new songs. You can listen my new songs on myspace or CD baby.
You can BUY my CD from CD baby, If You like it.
myspace
CDbaby
Kouichi and Friends: TEXAS  featuring Tommy Katona


日本国内ではコチラから購入していただけます。(その他、Tower Records、HMV,などの大型CDショップでも購入していただけます)

amazonより抜粋。
本場テキサス録音!スティーヴィー・レイ・ヴォーンの魂を受けついだ関西のギター・スリンガー、Kouichiが初のアルバムを叩きつける!ダブル・トラブルのメンバーが参加した貴重な音源「オースティン・ブギー」を始め、強烈なハード・ロッキン・ブルースから、じっくり聴かせるソフトなバラードまで、今まで培ってきたあらゆるテクニックとトーンを存分に聴かせる痛快ギター・アルバム。現在テキサスで活躍するハンガリー出身のギタリスト、トミー・カトーナの協力のもと地元ミュージシャンががっちり脇を固めた、正真正銘、リアル・テキサス・ブルースだ!


Thanks!
Kouichi


I was recorded my 1st CD with my friend Tommy Katona, Clint Hooks,Tim Neilley and Brandon Katona in TEXAS. (on 2010. late September)


*Album notes from CD baby:


“TEXAS”, Kouichi's 1st studio disc from Osaka JAPAN and TEXAS featuring Tommy Katona on second guitar. include special track #9 Austin Boogie (feat. Double Trouble) All songs recorded in TEXAS. Amazing Blues/Rock!
Highly recommended to fans of SRV, Jimi Hendrix, ZZ TOP, Michael Landau...


All songs written by Kouichi All songs arranged by Kouichi and Friends / except (Track 9)


Kouichi Morita: Guitar,Vocals (Track 3,6,8 ), Chorus
Tommy Katona: Guitar, Chorus
Tim Neilley: Bass, Chorus
Clint Hooks: Drums, Vocals(Track 1,10 ), Chorus
Guest musician / Brandon Katona: Lead Guitar (Track 4 )


Produced by Kouichi and Friends
Recorded and Mixed by Paul Osborn and Matt Kennedy at Audio Dallas Recording Studio, Garland,Texas
Mastered by George Geurin at DES Mastering, Dallas,Texas


Except (Track 9.): Austin Boogie
Recorded and Mixed by Stuart Sullivan at Wire Recording, Austin,Texas


Kouichi Morita: Guitar (Track 9)
Tommy Shannon: Bass (Track 9)
Chris Layton: Drums (Track 9)
Reese Wynans: Keyboards (Track 9)

Enjoy!
[PR]
by soultone | 2011-05-28 09:13 | Kouichi and Friends