ブログトップ

Stevie Ray VaughanとTEXASをこよなく愛するギターリスト ‘Kouichi’の夢日記

texasblues.exblog.jp

Soul to Soul

タグ:SRV 墓参り ( 1 ) タグの人気記事

*初めての方は、まずコチラ(TEXAS日記について)を読んでいただけたらと思います。
(2008年06月08日の日記より)

Stevie Ray Vaughan のお墓参りは、TEXAS (Dallas)に行った時は必ず訪れているのですが、毎回違った感じなんです。
a0125001_4353240.jpg
2003年、初めてのお墓参り




まったくの一人っきりで、静かな時もありましたし、2006 SRV Fan Club Last Tourの時は約50人の仲間達がいました。(その時は、みんなでStevieに対する想いを共有しました)
a0125001_524997.jpg



2007年は2回お参りしました。まず一人でお参りして、後日、友人達ともう一回行きました。実は2回行くつもりはなかったのですが、僕が車(レンタカー)を持っていたので、乗っけて連れて行って欲しいと頼まれたからだったんです。


結論からいうと、その時行っておいて良かったと思いました。
何故なら、初めて雨が降ったからです。
それは、まるでStevieが泣いているかの様でした...
いつになく、しっとりとした雰囲気でした。
a0125001_441377.jpg
Stevieの演奏するThe Sky Is Crying が僕の頭の中で鳴り響いていました...



そして、次の日、SRV Ride & Concertで、あの#1Guitarが当たりました。
偶然と言ってしまえば、それまでだけど、僕の中では2003年からTEXASに行っている流れで何故か凄く自然な出来事の様に感じたのでした。
おめでたいヤツ!って思われるでしょうが、本当にそう感じたのです。

ここで、当時の僕の状況とか心境etc..を詳しくお伝えすることが出来ないのは残念なことですが、人生の、節目、転機というか、個人的にかなり切迫していました。そして、答えを探し求めていました。


一つだけ言っておきたい事があります。


決して、Guitarをもらった事、それ自体が嬉しいのではナイ!のです。
ず~っと想い続けてきた想いが、Stevieに伝わったと思えたから嬉しいのです。  
そしてStevieは僕に囁いてくれました...  それは直感で感じました。
a0125001_4464552.jpg

Kouichi、お前はそのままでいいんだ!やり続けろ!俺は見守ってるよ!って。



なんて、おめでたいヤツなんだ?(笑)
しかし、その後も奇跡が続くのであった...

Soul to Soul
Kouichi
[PR]
by soultone | 2012-06-07 04:57 | TEXAS 日記