ブログトップ

Stevie Ray VaughanとTEXASをこよなく愛するギターリスト ‘Kouichi’の夢日記

texasblues.exblog.jp

Soul to Soul

タグ:Double Trouble ( 1 ) タグの人気記事

*初めての方は、まずコチラ(TEXAS日記について)を読んでいただけたらと思います。
(2008年06月03日の日記より)

Double Trouble...
a0125001_9112088.jpg


SRV Fanにとって、憧れの(夢の)リズムセクション。
世界中に素晴らしいミュージシャンはいますが、僕にとって彼らは特別な存在。
もちろん、世界中のSRV Fanにとっても...


Stevieも、確かに一人でも凄い演奏をするし、他の凄腕ミュージシャンと演奏しているもの(サンボーンが司会のサタディナイトミュージックとか)もありますが、何と言っても、やはりDouble TroubleとやっているStevieが最高ですね!泥臭さがちょうどいい具合なんですよね。

Double Troubleが存在しなければ、Stevieもここまでの偉業をなしえたかどうか。
Stevieばかりを評価する人がいますが、色んな意味で、素晴らしいバンドのメンバーに出会う難しさは、バンド経験がある方ならよく理解出来ることと思います。Tommy Shannonさんなんかは、Stevie is Godのような言い方をする人はあまり好きではないみたいです。まず、ミュージシャン以前にStevieのことを素晴らしい(素敵な)人間であり、親友なんだと...

ところで、Double Troubleといえば、
Tommy Shannon (Bass), Chris 'Whipper' Layton (Drumus),の二人だけでも成り立ってしまいますが、やはり、Reese Wynans (Keyboards) の存在も忘れてはいけません。
3rd AlbumのSoul To Soul以降、欠かせない存在になっていましたから。
Reeseさんは、この3人の中でも、一番のムードメーカーだったはずです。実際にお会いしたから分かったんですが、実に気さくで、陽気で、親切で、人間としてすごく魅力ある方だったんです!
(僕としては意外だったんですが...笑)
a0125001_8595828.jpg



そりゃ、Stevieも気に入るわな~。と妙に納得したのでありました!



お会いした経緯などは、また後ほど詳しく紹介するとして、最後に、今日届いたReeseからのメッセージを...

(件名) hi !

Hello Kouichi. It was very nice to meet you. My best wishes for all you do.
Reese


Myspace上でのやりとりでしたが、すごく嬉しかったです!
Arigato Reese!

Soul to Soul!

Kouichi
[PR]
by soultone | 2012-06-09 09:13 | TEXAS 日記